普通のサラリーマンの私が、不動産投資、アフィリエイトなどのお給料以外の副業でお金持ちを目指し、その方法をお伝えするサイトです。

金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れる


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★の業者所有する物件を激安で買う


3月といえば、会社の決算期のところが多いですね。



不動産会社も例外ではなく、利益や売上を少しでも上げたいのが本音です。



しかも不動産業界は、2月、3月がシーズンです。



個人 対 個人の 仲介物件の場合は除きますが、不動産業者が売主である、中古物件・新築物件は不動産の投売りが行われる可能性が高い時期でもあります。



理由は単純で、

 ①決算期にあわせ無理をしてでも(利益をなくしてでも)売り上げを計上したい。

 ②売れる時期に売り切り、不要な在庫を抱えたくない。



それと、仲介をするわれわれも例外ではなく、会社が手数料を値引きしてでも、契約を取れ!!という命令が下ります。



売主と買主の間に立つ立場の私たち、売買仲介不動産営業マンは売主(業者)に対しても、大幅な値引き交渉をしたり、買主の手数料を値引きしたりして、何とか売り上げを上げようとします。



市場や政治の思惑も絡み、いろいろな影響がからんできます。



次の事業展開に必要なため、銀行の融資を受けるには、決算期である3月までに不動産を売らなければ、融資がおりない業者さんが増えたり、資金繰りのために、赤字覚悟で売るために激安の不動産がかなりの増える可能性があります。



プロの私が見ても、かなり安い価格で不動産が売買されていたりします。



このような不動産を手に入れられた人はかなりラッキーだと思います。




ちなみに、 一月完成の一戸建て新築¥6,980万円が、3月27日(月)に¥5,600万円になりました。



私たち営業マンは情報が入り次第、すぐに顧客に連絡し、内覧をして購入買い付けを入れようとします。


私もすぐにお客様を案内したのですが、一歩違いで先に、買い付けを入れられてしまいました。。。



探せば必ず激安不動産に出会えます。



諦めずに探し続けることと、見つかった時にはすぐに購入できる準備をしておきましょう。



三月の決算期以外でも、プロの業者さんは次から次へと物件を仕入れなければ事業の継続ができません。そのため不良在庫により銀行などから融資をストップされう場合もあり、その時に激安価格にて売却されるケースもあります。



安易に不動産にほれ込み高値で購入するのではなく、収益性のみに焦点を絞り激安不動産を手に入れる機会を探しましょう。探せば必ず見つかります。




金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP

副業・兼業でお金持ち大家さんになる
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
新米★サラリーマン大家さん日記(収益不動産投資術)
不動産競売物件を手に入れる
副業でアパート経営・マンション投資
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okanecash.blog77.fc2.com/tb.php/87-0c26bb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。