普通のサラリーマンの私が、不動産投資、アフィリエイトなどのお給料以外の副業でお金持ちを目指し、その方法をお伝えするサイトです。

金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れる


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★将来の修繕や日々の管理を考える

築年数の経った区分所有マンションを投資の対象とする場合は、管理費・修繕積立金の値上げのリスクを考える必要があります。



私も所有する2件のマンションが購入後が値上がりしました。それぞれ4,000前後の値上がりでしたが、投資利回りを考えると痛い出費です。


私の所有する1件目の投資用不動産が大規模修繕にともない、現在まで積み立ていたお金をすべて使いきるため、今後の修繕計画のこともあり、

修繕積立金を値上げしました。



積立金が現在は4,000円と築30年のマンションにしては安かったので、しかたがないのかもしれません。。。



値上げ金額も4,000円ぐらいで、約倍になりました。



管理費とあわせると毎月1.5万円の出費になりますので、収益に大きく影響します。



同じく2件目に購入した17㎡のワンルームマンションも修繕積立金が値上がりました。こちらも約4,000円値上がり、もともと管理費・修繕積立金の毎月約1万円でしたので、

この値上げで1.4万円の固定の支出になりました。しかもワンルームマンションですので家賃自体が5万円と安く支出の割合が多くなります。


でも、マンションの大規模修繕は必ず必要なことですし、修繕することにより不動産の価値が上昇もしくは維持できると考えれば、必要不可欠な費用になりますので、仕方がありません。


不動産投資対象が、区分所有マンションにしろ、一棟ものアパートにしろ、修繕費は将来必ず必要な出費ですので、事前に予測しあわてないような資金計画をたてましょう。



せっかく購入した不動産の価値を落とさないためにも、清掃などの日々の管理や建物維持のための修繕費などは計画的に貯め、定期的な修繕を行いましょう。


そうすることにより建物の寿命がのび、より多くの家賃、収益が獲得できます。




金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP

副業・兼業でお金持ち大家さんになる
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
新米★サラリーマン大家さん日記(収益不動産投資術)
不動産競売物件を手に入れる
副業でアパート経営・マンション投資
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okanecash.blog77.fc2.com/tb.php/68-26b73e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。