普通のサラリーマンの私が、不動産投資、アフィリエイトなどのお給料以外の副業でお金持ちを目指し、その方法をお伝えするサイトです。

金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れる


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★普通の調理師がお金に目覚めた

私が高校を卒業して初めて貰ったお給料は手取りで、8万円でした。何十年も昔の話ではありません。1993年のことです。

調理師として修業にでた、初任給はこんなかんじでした。調理師は昔ながらの古い世界が多く、調理師の技術を教えてもらって、それで給料がもらえるだけありがたいと思え。

ぐらいの感じがあります。今はそんな会社やお店は少なくなっていると思いますが、当時の私は、そのお給料でもなんの不満もありませんでした。

働いている時間も一日15~18時間も働いていましたし、週一回休みがもらえれば良い方でした。


当時の私の考え方は、料理の腕を磨き、自分の店を持ち独立することしか考えていませんでした。そのためのお金を貰いながら技術や味を勉強できるなんてありがたいと思っていました。

すべて将来の自分自身のためと割り切っていました。どんなにしんどくても、お給料が安くてもなんとも思っていませんでした。

そんな私が、まさか営業の仕事に転職し、不動産投資を始め、しかもアナログ人間の私がパソコンを勉強しホームページを作るようになるとは、不思議なものです。


私のサラリーマンとしての年収を公開していますが、最近こそ年収が上がりましたが、以前は年収300万以下でした。


その私が投資用不動産を購入し家賃収入を得ていますし、インターネットを利用しアフィリエイトにより不労所得を得ています。


調理師時代には考えもしなかったですし、そんな世界があることすら知りませんでした。

お金持ちの世界は働かなくても、お金が手に入る世界です。

私たち一般のサラリーマンやOLは自分の体と時間を使わなければお給料、お金を手に入れることはできません。

しかし、お金持ちの世界を知り、お金持ちの考え方をマスターできれば、誰にでもお金持ちになるチャンスがあることを知りました。

今は、少ないながら、不労所得を得ています。

それも、多額のお金を借りてローンを組まなくても、少額の現金だけ不動産を購入し、少しずつパソコンを勉強して、インターネットから収入を得られるようになりました。

私にもできたのですから、誰にでもできると確信しています。


金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP

めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
新米★サラリーマン大家さん日記(収益不動産投資術)
不動産競売物件を手に入れる
副業でアパート経営・マンション投資
スポンサーサイト
★お金持ちの考え方を学ぶ

お金持ちになるために最初にすることは、株式投資を始めることでも、不動産投資を始めることでも、インターネットビジネスを始めることでも、お給料をたくさん稼ぐことでも、ありません。

実は、お金持ちの考え方・哲学を知り、学ぶことがお金持ちになる唯一の方法です。

お金持ちな人たちは、なるべくしてお金持ちになりました。

宝くじで3億円当たった人がお金持ちと言えるでしょうか。。。

自分自身に3億円が当たったら、なににお金を使いますか?よく考えてみてください。。。

1、その3億円でよりたくさんのお金を生む方法が思いついた人は、お金持ちの考え方を理解し、お金持ちの考え方ができる人です。

2、ただ単に、貯金をする人もお金を無駄にしています。今の銀行の利息など知れていますし、お金は使うための交換の道具です。貯めるだけ、持っているだけでは意味がありません。

3、大きな家や高級車、世界旅行などなど、ただ使うことしか思い浮かばなかった人は、ただお金を使いことしかできません。いずれなくなります。

せっかくの3億円もの大金も、その使い方を知らなければ、いつかは無くなってしまうのです。


お金持ちは、お金の使い方を知っています。手に入れたお金をより、お金を生む資産を手に入れたいと思うのがお金持ちの考え方です。


見せかけのお金持ちの人たちは、大きな家や高級な車、ぜいたく品などをたくさん持っているかもしれませんが、資産を持っていません。

資産の定義は、「キャッシュフロー(お金)を生むもの」と考えてください。

私が所有する不動産は、毎月、毎月私の口座へお金が振り込まれます。それは立派な資産です。

お金持ちになりたければ、お金のために働かずに、資産を獲得するために一生懸命働く。単純に言えば、これがお金持ちの考え方です。

一般的に人はお金を稼ぐために、毎朝仕事にでかけます。家の家賃や住宅ローン、車のローン、子供の教育費、食費、ぜいたく品、交際費などなどたくさんの支払いがあります。支払いに追われる毎日を、知らず知らず過ごしています。しかし、不労所得といわれる、家賃が毎月は安定して手に入れば、より豊かな人生、より自由な生活が出来るのではないでしょうか。

不動産投資を成功させる 「こつ」 があるとすれば、ずばり!お金持ちと同じ考え方をことです。

お金のために働かずに、キャッシュフローを生む資産を獲得すために働くようにしましょう。


本物のお金持ちの人が書いた本や、ボードゲームなどから簡単に学ぶことが出来ます。

金持ち父さんの本と出会う前は、自分の店を持つことを夢見る、調理師でした。10年もの下積みの修行をし、自分の店を出せるぐらいまでの腕前にはなっていたつもりでしたし、実際に自分の店がほしいと思い、お金も貯めていました。

しかし、独立を意識するようになればなるほど、「なにかが違う…」 という不安にかられました。

その不安の原因を教えてくれたのがロバート・キヨサキ氏著書の金持ち父さん、貧乏父さんでした。

私は何度も、この本を読み返し、キャッシュフローゲームを友人らと何十回と繰り返し、お金持ちの考え方を、ただ理解するだけではなく、心の奥底に深く刻み、自分自身の体の一部するぐらいの覚悟で、このお金持ちの考え方を学びました。

お金持ちの考え方は、本を読んで文字として理解することは誰でもできると思います。そうではなく、自分自身の心の奥にとどめ、心の底からお金持ちの考え方を理解し、会得することにより、今は私自身はお金持ちであると確信しております。


そのためには、なんども、何度も、勉強する必要があります。人が考え方を変えるには、思っている以上のエネルギーと覚悟が必要です。

人は習慣によって行動しています。毎日お酒を飲む人、たばこを吸う人、ひまがあればテレビを見ている人、などなど思い当たる習慣はないでしょうか?

私は、今はお酒も飲みませんし、たばこも吸いません。テレビもあまり見なくなりました。

そのあまった時間で、自分自身のお金に対する知識や経験を高めるために使っています。普通のサラリーマンの方が、仕事が終わり飲みに行っている間や家でビール片手にテレビで野球観戦をしているときに、私は本を読んだり、不動産の物件を探したり、このホームページを製作したりすることに使っています。

この時間の使い方、習慣がお金持ちにしてくれます。


その勉強の教材として私自身が使用した、ロバートキヨサキ氏が作った、テキストとCDのセットをお勧めします。

金持ち父さん、貧乏父さんの著者で、お金持ちの考え方をわかりやすく全世界に広めた人はいないのではないでしょうか。

テキスト400ページと12枚のCD、約12時間にも及ぶプログラムです。
いざ、テキストで読むぞ!と思っても本を読むことや活字になれていないと大変です。しかしCDによる音声での勉強は、通勤電車の中や車の中で聴くことができ、自宅のパソコンでipodへ入れなおせばいつでもどこでもあいた時間に繰り返し聴くことができます。

何度も聴くということがとても重要で、自分でも気づかないうちに金持ち父さんの教えを会得することができると思います。

私も購入し、実践しました。それことテキストも何度も読み、CDも繰り返し繰り返し聞きました。今でも通勤の電車で聴いています。

このお金持ちの考え方を理解し、会得できれば、自然とお金は手に入ります。

そのための自己投資と考えれば、決して高くない投資です。私はこの自己投資による勉強により、不動産投資からの家賃収入が毎月20万円を超えることができました。

数万円の自己投資が数十倍、数百倍になって戻ってきました。

ぜひ、おためしください。将来が変わります。

下記↓↓↓にて、購入できるサイトをご紹介しておきます。

  
 
金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP

★時間は限りあるもの

すべての人にとって時間は「限りのあるもの」です。普段生活していると仕事の忙しさや日々の生活をおくるのに精いっぱいで意識しないものです。

私も投資を始めた理由は、お金がほしい、仕事をしなくない、将来に対して不安、などの理由でした。

しかし2005年11月に最愛の父が亡くなりました。

当り前のように、いつも側にいた父。その当り前の存在の父が私の前からいなくなりました。


人にって時間は永遠ではない、当り前の現実を初めて意識しました。


今の昼の仕事は嫌いではありませんが、今のお給料と同じ金額を毎月くれるならばよろこんで仕事をやめるでしょう。

本当に好きなことを仕事にしている人は、その誘いを断り、仕事を続けると思います。

みなさんも自分に聞いてみてください。


「給料と同じ金額を毎月ただであげます。その代り今の仕事をやめて下さい。」

この質問の答えは、99%ぐらいの人が仕事を辞める選択をすると私は思っています。

好きで仕事をしている。だからお金なんて必要ない。という人にこの質問をすれば本当に仕事を続けるでしょうか。


今の日本、世界の経済社会では「お金」は生きていくために最低限度必要なものです。

まったくお金がなければ、本当に死んでしまいます。

それが市場経済の仕組みです。そのため、毎朝朝早く起き仕事にでかけ、さまざまなストレスと闘いながら生活のために仕事を続けていると思います。


私も贅沢品や大きな家、かっこいい車などがほしいから投資を初めてわけではありません。

必要最低限度の生活をするためのお金を確保するために、将来の仕事に対して不安を感じたため、投資をすることにしました。

プロフィールでも簡単に私の経歴を紹介しましたが、高校卒業後調理師として約10年間働いていました。

その仕事を辞め2002年に未経験で営業職へ転勤し、不動産業界へ転職しています。


すべて将来に対して不安を感じ、その不安を解消するために一念発起して起こした行動です。

最初のきっかけは「将来に対する不安」でしたが、2005年に父を亡くしてから少し考え方が変化してきました。


今は、投資が成功しているためかもしれませんが、将来に対する不安な解消されました。

将来に対する漠然とした不安の原因がはっきり理解できたためだと思います。原因はずばり、お金がなくなることの恐怖だと思います。

将来に対する不安とは、年をとるにつれて仕事がなくなったり、働けなくなることへの不安です。仕事なできなくなれば、当然お金が入ってこず、お金がなくなります。

お金がなくなるということは、生活ができなくなることです。つまり食べるものも買えなくなるという恐怖です。


私は目に見えない恐怖と闘っていたような気がします。


今は、はっきりと自分がなにをすべきなのか、人生の目標も定まっていますので、不安を感じることはなくなりました。


父を亡くし、人の時間は限られていると意識してから、不安を解消するための投資から、人生をより豊かに楽しく過ごすことへ変化しました。


金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP
★目標数字を決める

具体的な目標、数字がより具体的行動を生み、具体的な成果を生みます。


旅行をするとき、まずは行きたい場所を決め、移動手段を決め、地図を見ながら目的地点まで到着を目指すと思います。


みなさんが目指す、経済的な行き場所とはどこでしょうか?

私は自由です。

一般の人はこの目標がなく、ただ一生懸命働き、ただ生活をするだけです。目標、行きたい場所が明確でないのにそこへたどりつけるわけがありません。

私は、経済的な行きたい場所として、自由な世界を目指しました。

それを達成するための具体的な数字として目標にしたのが、毎月100万円の不労所得(キャッシュフロー)です。

不労所得とは、仕事をし、お給料により収入ではなく、仕事以外の労働を伴わない収入のことです。

世の中にはたくさんの収入の基があります。

本を書けば、印税。
特許からの、権利収入
不動産からの、家賃収入
アフィリエイトからの、ネット収入

などなど、不労所得の種類は様々です。経済的な自由を手に入れようと思えば、自分で働いた収入、所得に頼っていては達成することができません。

自分の体がこわれ働けなくなれば収入は無くなってしまうからです。

自分自身が働かなくても、収入・所得が得れる「不労所得の獲得」こそが、経済的な自由を手に入れる方法だと私は考えています。


現在は、サラリーマンとしてお給料をもらいながら、そのお金を利用し、不労所得の獲得を進めています。

いきなり、毎月100万円の不労所得(キャッシュフロー)を目指すのではなく、まず5万円を獲得する方法を見つけてください。

それを、20回繰り返せば100万円になります。

たったこれだけのことで、お金にとらわれず、心配することなく自由な生活、人生を送れます。


自分自身がなにを求めているのかを考え、具体的な数字として目標にしてみてください。

私は 「2010年までに毎月100万円の不労所得(キャッシュフロー)獲得!」と大きな紙に書き、家の壁に貼り付けています。


具体的な目標が具体的な成果を生みます。


金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP

めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
新米★サラリーマン大家さん日記(収益不動産投資術)
不動産競売物件を手に入れる
副業でアパート経営・マンション投資
2007年 所得(収入)の内訳です。
  image001.gif

不動産収入とアフィリエイト収入のいわゆる不労所得の合計が、約238万円、31%でした。

まだまだ勤労所得である、給与所得の割合が多いです。

もっともっと不労所得の割合を増やしていきます。
2007年現在の資産状況です。
  image005.jpg
現金で不動産を購入しておりますので、残り現金も少なく株などの紙の資産への投資をまったくしていませんので、極端なポートフォリオになってます。。。
―サイトコンセプト―

★人生を楽しく、自由に生きる★


これが私の生きる目的でもあり、このサイトを作った理由でもあります。


人生を楽しく、自由に生きるためにはお金とは切ってもきれいない関係にあり、お金は「人生を楽しく、自由に生きる」ための手段であるという考えをお伝えするためにこのサイトを作りました。

最低限度の生活を維持し、生きていくためにはお金が必要です。まずはこの事実をしっかりと受け止め、お金の仕組みについて理解することが必要です。

お金とは、あくまで、人生を楽しむための道具の一つにすぎません。わずかなお金のために人を傷つけたり、だましたり、搾取する必要はありません。

そのようなことをしても、結局は自分自身の人生を楽しく自由に生きることはできないと思います。

「お金儲けすることは、悪」 「お金を儲けるためには非情にならなくてはいけない」 「お金など必要ない」 「そんなお金はない」 などお金に関することになると、あまり良いイメージはありません。

私はそのこと自体がお金に対する価値観や教育の間違いだと感じています。

そもそも、お金について学校や家庭で学ぶことすらないことが不思議だと思っています。社会にでればどんな形であれ、お金とかかわりを持ちます。望もうと望まないとは別にして、お金との関係が始まります。

お金は、悪でも、かけがえのないものでも、絶対的なものでもなんでもありません。

なにかと交換するための道具のひとつです。そのなにかが、必要なサービスであったり、生きるための食糧であったり、楽しくするための旅行であったり、便利な家電製品であったりするだけで、お金自体はただの紙切れです。

お金に執着すればするほど、人生を楽しく自由に生きることは難しいと思います。

頭では理解できても、この「お金は必要なものを手に入れる道具」ということを実践するのは難しいものです。

ですから、こんなにも毎朝朝早くに起き、満員電車に揺られ、ストレスを抱えながら仕事をする人が多いのだと思います。

今は私も、その一人なのかもしれません。


お金の仕組みを理解することで、お金にとらわれず、経済的な自立と自由を手に入れることが誰にでもできることをお伝えするためにこのサイトを作りました。

経済的な自立と自由を手に入れ、人生を楽しく、自由に生きるためのヒントになる言葉が、不労所得とキャッシュフローです。

お金の仕組みを解き明か経済的自由を手に入れるために、この不労所得とキャッシュフローの二つの言葉の意味を理解し、実践する方法をお伝えします。


金持ち父さんを目指す-お金と自由を手に入れるTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。